淋しい心を癒してくれる池袋のデリヘル

今回は池袋でのデリヘル体験談です。社会人になって必死に働いて、気づいたら友達とも疎遠になっていて出会いもすっかり無くなっていました。毎日悶々とした日々を送り、性欲を一人で解決していたとき、サイトでデリヘルの広告があり、そうだこの手があったか、一人暮らししてて良かったーと思いました。しかし風俗に行ったことが無いので、とりあえず自分の地元池袋で良さそうなお店を探し、お姉さん系が好きな私はお姉さん系の娘が多くいるお店をチョイスして緊張しながら電話をかけました。電話を切ってしばらくするとノックの音が、その瞬間心臓が大きく鼓動し緊張のピークに。ベットから玄関まで遠く感じるくらいの緊張を抑え、ドアを開けると、身長が私くらいですごく優しそうなお姉さんでした。しかも笑顔がかなり可愛いので余計に緊張しましたが、お姉さんの癒される声で雑談してくれたので緊張がとけて、お姉さんの色白スレンダーボディを見ながらの素股プレイを楽しめました。次も同じ店の同じ娘を指名しようと心に決めました。池袋のデリヘルに心救われました。